ATESSA アテッサ

映画バンコクナイツでも有名な言わずと知れたタニヤの人気店 『ATESSA アテッサ』 新しくリニューアルオープンし生バンド常駐で内装も楽しさも前以上の仕上がり。バンコクナイツに出演した女の子達もまだ在籍中なので、お見逃しなく!!!

店舗情報

住所 62/11-14 3rd floor ysk building., silom rd., suriyawong, bangkok , 10500
アクセス BTSサラデーン駅よりタニヤ通りに入ってすぐ。タニヤ通り右側の居酒屋『つぼ八』が入ってるビルの3階がお店になります。
営業時間18:00 pm-1:00 am
TEL02-632-7773

店舗MAP

料金表

コース・オプション価格

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

Optionally add an image (JPEG only)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バンコク随一の魔境、タニヤ。 この地はいつのころからかは知らないが、日本人の助平共の集う夜の遊び場となっていた。 夜は煌びやかなネオンが連なり、嬢達が肌...

ATESSA アテッサ

サラデーン(BTS)/カラオケクラブ

物足りぬ、そんな貴兄に

外道まとめ

出典:http://hage.momo-club.com/info/japanese-club.htm

数日後またトクちゃんと、後輩のデブ、ウワンと3人でタニヤに。ATTESAに入り、トクちゃんはエロくてデカイばばぁを、ウワンの女は覚えていない。俺は時間をかけてゆっくり選んだ。明日は休みなので、自宅のコンドに持って帰る予定だ。また、下を向いているロリがいたので、指名。ママが入ったばかりで、英語も日本語もだめだけどいいかと聞いてきた。俺は、心の中でガッツポーズをした。まさに狙ったとおり。俺は根っからのSなので何も知らない女に教える振りをして苛める(泣かすわけではない)のが大好きである。名前はケム19歳。ランプーン出身。チェンマイのカルフールに付属するホームプロ(だったかな忘れた)に元勤務。給料5千数百バーツ。カラオケ嬢の友人に誘われこの店に。入店3日目。経験員数は自称2人、元彼と昨日の客。俺で3人目。春休みにここでバイトをしてためたお金で休学中の大学へ行くそうだ。うそ臭いが面白そうだ。しかし、田舎くささがなんとも信憑性が高い。しかしこの店は面白いな。他の置屋のような店と違いショーをやったり、楽しめる。デブとトクちゃんは貧乏なので、つれて帰らず俺だけケムをつれて店を出た。しかしトクちゃんはあれだけ触りまくって、連れ帰らないのは、さすがである。以前エロマッサージで、金が足りず非常階段から逃げた伝説の男である。駐車場で車に乗り、ラチャダーのコンドまで帰る途中彼女は緊張しているようだ。方向や、道の名前すらも知らない。これが演技であったら、俺は素直に負けを認めよう。部屋に入りリビングに通し、しばらく話をした。明日パタヤと、後日ステートタワーの屋上へ連れて行くことを約束し、はじめようと思ったが、私はどうしていいかわからないから、リードしてくれという。しめたものだ。俺はソファーでズボンを下ろして、「咥えろ」といった。「できない、私やったことない」といったので、「じゃぁ、きのうの客はどうした?」ときいたら、「してない、セックスをしただけ」といったので、「だって、ケムはカラオケでしょ?スモークは当たり前だよ、スモークしないカラオケ嬢は一人もいないぞ。もしできないなら、金は払えないな」といったら、仕方なくはじめたが、歯があたって痛いので、調教していくうちに、気持ちよくなった。ふっと見るとケムも感じてるようだ。胸を服の上からちょっと触るとビクっとする。パンツの上からマンコを触ったら、びしょぬれだ~。その後ケムも裸にし、舐めまわした後一緒に風呂に入った。風呂では体の洗い方を教え、チンコは必ず必ず掴んでいるか、舐めているかを命じた。ベッドルームへ移り、またフェラを30分命じた。しかし、この女は経験は少ないがかなりエロい。マンコを濡らしながら、懸命にやっている。だいぶ上手になった。そろそろ、入れたくなったので、上に乗れと命じた。また、やったことがないという。強引に上に乗せチンコをマンコに入れるように言ったが、コンドームを持ってますかと聞いてきた。持っていたが、「カラオケの女がコンドーム持ってこなくてどうするんだ」というと、「買うのが恥ずかしい」といった。カラオケは恥ずかしくなく、コンドーム買うのは恥ずかしいとは理解できん。罰として、生で入れるよう言った。しかし、体も小さく経験も少ないのでなかなか入らない。う~ん穴が小さい。。。びしょびしょだがきつい。体位を入れ替えやっと入れると、きつくて気持ちいいぃ~。バックやあらゆる体位を試した、しかし、声がでかいな。。。最後は外に出してとよがりながら言っていたが、正上位でフィニッシュ。途中マンコから大量の潮を吹きシーツがびしょぬれ。。。今晩は、ピルを飲むこや、コンドームを携帯すること、即尺は必ずすること俺のコレクションを見せながら、バイブやピンクローターは必ず拒まず挿入すること、を寝物語にレクチャーしたあと、「俺だけに」と言ったら、泣きながら甘えてきた。しかし、面白かったのでまた明日パタヤへ連れて行っで遊ぼう。翌日パタヤへ来るまで行って泊まりで帰ってきたが、普通だったので割愛。(2010年12月2日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/japanese-club.htm

昨年秋に一夜だけ遊んだ帰りに『明日は・・・』と聞かれたが、ブッキングでいっぱいだったので、ソーリーした子に2月中旬に日本からブッキングした。最初はメールで2日後に携帯に電話。電話した最後に『嘘ないな』と言われた。必ず行くのに何なのかなと思ったが、後日理由わかった。1週間後・バンコク到着初日夜、店に行ってオフし裏の居酒屋で夜昼間通しで4日間予約。金でトラブッてはいけないので金額の確認。夜3500B・昼間1500B。最後の昼間だけプラス2000Bの3500Bだと言う。OKしたが後日理由が判明。この子はアテッサを2ヵ月で辞めていて、チェンマイよりさらに北でバンコクから約850キロも離れた所から、はるばるバスで12時間かけてバンコクに来てくれた(驚・嬉)そのバス代が片道810B。半券を見せてくれた。ブッキングを信用してよくぞ来てくれたと思った(謝謝)シーロムのウッドボールでタイタニック主題歌『My Heart Will Go On』などをデュエットした。毎晩お風呂に一緒に入ってバスプレイを楽しみ、大好きな生フェラも毎回してくれた。あぁ・・・毎晩とても気持ち良かった。毎回どこの店でもチェンマイ・チェンライ周辺の北部の色白の子達を好んでオフしてる。肌の白い子はいいなぁ・・。最終日・モーチット駅の北バスターミナルから20時発のバスで帰った。今までこの店の子達は皆一緒に入浴してくれたり、生フェラしてくれたりと感じいい子がそろってた。他の店で玉に踏んでる地雷はまだ踏んでいません^^(2010年3月26日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/japanese-club.htm

9時頃入店。女の子は、20人位いました。若そうな子をさがしましたが、なかなか見つかりませんでした。まあまあ顔立ちの整っていたDちゃんを指名。なかなか性格の良さそうな子でした。年は27歳とのこと。明日から弟の結婚式があるので、田舎へ帰るとのこと。ホテルでは、恋人気分で接してくれました。年のわりには、きれいなボディでした。ショートで、2500Bでした。参考の為に、もし1日お寺の案内などにいっしょにつきあってくれたら、チップはいくらかと聞いた所、2000Bとのこと。この金額は高すぎると思います。彼女は、店にいくらか払うのかな。このあたりの事情を知っている人がいたら、教えて下さい。 (2009年9月8日)(2009年9月8日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/japanese-club.htm

8月12日。訪泰7回目の5日目。マーメイドで外したので次回訪泰の為のガール探しのつもりで、入ったことの無い店アテッサに行くことに。こちらですとボーイに案内され階段を上り始めるもどんどん上っていく。なんと4階まで階段。エレベーター故障中。分かっていればパスしていたところですが4階に待機していたガールの中から「KEYちゃん」を指名。さらにここから案内され6階に、ここがアテッサらしい。後で聞いたのだが4階はママの姉妹がやってる違う店との事。エレベーター故障による緊急措置で4階でのガール選びになっていたようです。生バンドが入っていると聞いていたが今日は1人だけで演奏。バンドがでるのは曜日が決まっているよう。アテッサ名物の客に付いていないホステス全員によるダンスは見ましたが、肝心の「KEYちゃん」はマーメイドで外した「AE」と同じ態度。今日は2件行って全部ハズレでした。(2009年9月3日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/japanese-club.htm

タニヤも5日目。日本からブッキングしてあった大学4年生が昼からホテルに来ていたが、急きょバイトになり夕方帰ってしまった(これから楽しもうとしてたのに・・涙)2000B渡す。ゆえにツレと19時10分前に入店。開店前だから10人程しかいなかったが、一番色白で小柄な若い♀を選ぶ(巨乳願望から一転してこれが大ヒットだった)タワンデーンでLIVEを数時間見ながら飲んで、毎夜恒例のパッポンで踊って深夜ホテルに。一緒に入浴したいと言うので入った。潜望鏡をナメナメしてくれた(嬉・潜望鏡はヌメリで視界はゼロ)その後にある出来事が・・・。深夜3時に部屋の電話が鳴り『Hello』と聞こえたのでハローと答えると又ハローと言うのでフロントからと思い、隣に可愛く添い寝してくれてたアテッサ♀に電話代わらせた。さぁ・・・これが大変。レストランバーのバイトが終わった女子大生がロビーからコールしてきたのだ。この女子大生は日本語が話せない(話せる日本語はスケベー程度)ので会話は英語オンリー。毎回してる3Pをまだしてないので部屋に入れ二人に3Pをお願い・・・。アテッサ♀は超ヌレヌレで感度は花丸。1万で3800Bオーバーの円高で調子ずいて、翌日MBKでiphoneプレゼント。今回もまた馬鹿な事をしたと後日後悔した^^(2009年4月9日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/japanese-club.htm

いつものように呼び込まれ。女の子40人位。とりあえず選び、席へ。かわいい。癖ありな性格そう。おまえさん、客多そうだなぁ…と言うが、全然ダメと言う。今日は予定有りの為、2~3日後にと、名刺を貰う。少し遅れて訪問。いない。適当に選ぶが、24番と言ったはずが14番が来る。まあいい。あれ?隣で居ました><。朝方電話し、明日の約束をとる。ネットで検索。。。アテッサ・・・ジーダイ・・・あ!11月のクイーンじゃんw翌日連れて帰り。
お前、1番じゃないか。客一杯居るじゃん。姫 居ないよ!だって一番だぞ。姫 嘘っ!見せて。ほれ。ジ-ダイ。姫 ほんとだぁ!私かわいいっ!この写真欲しい~!今度プリントアウトナ。お客さんは見るだけで指名しないのに・・・お前、売り、おっぱいなのか?姫 そんなの知らない!勝手に書いた。600-2500(ロングなし翌昼仕事)
と言う。仕事OK。ボディーは…でも必ずまたお願いします。宣伝してくれと言われたので、写真つけます。昼仕事しなくて良い様にしてやって下さい。
しかし。アテッサのショータイム。演歌で全員の女の子が踊る・・・まるでドリフだ。笑うしかない。

出典:http://hage.momo-club.com/info/japanese-club.htm

もう一軒だけと言いながら、またもポン引きに連れられるままアテッサへ。日本語のできる女と接していなかったので日本語ペラペラな女と飲む。カラオケは隣でギターを弾いてくれる。ちょっとした歌手気分を味わいながら気持ちよく歌っているところで閉店。ギターを弾いてたタイ人にチップを渡して店を出る。女の子とは店に内緒でファミマで待ち合わせ、スパイシーというディスコへ。しこたま飲んですでにヘロヘロだったので記憶は定かでないが、そのディスコはかなり安かった気がする。ファランが多い。そこでも踊ったり飲んだりで前後不覚に陥りながらも、部屋に戻り丁寧に息子の介抱をしてもらう。朝まで飲んでたので、その子は泊まっていきロング3500Bといわれたが、100B、500B札が財布に入っていない。仕方ないのでタクシー代を合わせて4000Bでバイバイした。ちなみに、連れの後輩は今日はもう限界だと言ってタニヤで別れたものの、ホテルまで歩いているとき声を掛けてきたポン引きに連れられ近くのバーへ。ペイバー無料だったらしく費用対効果がかなりいい(?)と考え、ホテルへお持ち帰り。昼まで2発やって、帰りの飛行機に乗って帰ったそうだ。(2008年11月17日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/japanese-club.htm

「オネイサン」じゃなくて、ギタリストのスクンさん目当てで訪問。2年ぶりの再会でしたが、ハゲの十八番(おはこ)を覚えていてくれて、大感激。前にスクンさんがいた某店と同じく、定刻どおりオネイサン総出のダンスショー。というか、演歌に合わせた「敬老会」用踊りなのだけど、これぞオヤジ好みのタニヤスタイル!格好をつけてはいかん、やはり日本人はこれじゃ。ボトル入れて、オネイサン2人付けて、スクンさんにビール奢って4,000B弱。大人数で友達と来たい店。(2008年9月9日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/japanese-club.htm

またアテッサに行ってきました。ママにお願いして写真をゲットです。私(中年45歳)にとってはこのママありです。だけど当然OFFは不可です。綺麗じゃないっすか?(^_^);(2007年12月12日)
Takashi Babaさんからの情報:タニヤのアテッサって昔?オートバイメーカーの誉田の駐在員の御用達とか聞いていたけど、最近は訪タイしてないし、不景気だし、対バーツはレートが下がるしでどうなっているのかは不明ですが。それらしい人いました?(2007年12月11日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/japanese-club.htm

どっか外道に載っていない店を探検しようとタニアをプラプラしておりました。日本語の上手なタイ人の男が1h600bhtでしきりに客引きをしてくるので、「本当だろうなぁ」と冷やかし半分に入りました。サラディンからタニアに入ってすぐ右側のビルの6階でした。6階全部がこの店で個室もいっぱいあり、タニアにしては広くて、なんか壁中にママの写真やら絵やらが飾ってありました。おじさん一人のギター弾くミニバンドがいて、店の中央では女の子たちがパラパラダンスショーやってました。小さめの金魚鉢があり女の子は30人ぐらいいたかな。28番の色白の小さい子を指名。22歳でタニア歴は1ヶ月。彼女は日中はタイ伝統舞踊をどっかのセンターで踊ってるそうで、ショートのみ可だと。「上手なの?(ベットが)」て聞いたら「がんばる」だって・・女の子は皆胸に小さい花のバッチをしていて、ショートのみの子は黄色い花をつけています。ロングOKは赤、話だけの子は青(青か赤はどっちか忘れた)何もつけていない子は死ぬまで。。だそうです。早速28番をoff。色が白く身長もおっぱいもアソコも何もかも小さく綺麗でヌルっと困ってしまいました。。結局、払いはセット料金600bht,off600bht,Short2500bhtと明朗会計でした。やっぱ、すれてないタニアに来たばっかの子に巡り合うのはいいっす。小さくて体の硬い若い子はいいっす。その怪しいタイ人が「今度チュランの友達って言えばセット500bhtにしてあげるよ」だと。本当かなぁ~・・ほんで、ママが綺麗なんですよ。なんか昔モデルだかなんだかで凄く綺麗。だから写真とか絵がいっぱい飾ってあんだ。。今度写真撮らしてもらって投稿しやす。(2007年11月28日)