記者 淋挫衛門

先日、外道侍編集部へお便りが届いた。 その内容、沈痛極まるものであり、拙者としても同情を禁じ得ず、「これは放っておけない」と思うに至った。 助けたい……、そ...