出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

ビーチクラブ @パタヤ

店舗情報

住所 パタヤ ウォーキングストリート内

今宵は物申せ、外道コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

物足りぬ、そんな貴兄に

外道まとめ

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

11月中旬、サウスパタヤソイ15にオープンしたゴーゴーバー「ビーチクラブ」。「ハッピー」「ペパーミント」と同じ系列店です。ゴーゴーバーお決まりのステージはなく、お客のテーブルの上で踊ります。裸ではなく露出度の高い衣装で踊ってますが、11月現在、スカートの下はノーパン。テーブルから天井の向いたライトに照らされて観音様が拝めます。入り口右側のカウンターにはパッとしない女がチップにより「スターオブライト」の仕事をします。どうりでカウンターに20センチほどの穴が開いてる。店内の照明が明るいので猿顔の踊り子に落胆しすぐスーパーベビーに行こうとするあなた!「ホステス」と呼ばれる女達のうち何人かが日本人好みです。でもどっかで見たことある子だなぁと思ったら系列店「ハッピー」でもホステスやってました。(2004年12月9日 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

最高です、明るい店内にいかれファランが騒いでます、店内が明るいのでホイ観察にはもってこいです20バーツを差し出し紘ちゃんのような人間の屑になりましょう!(2005年3月22日 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

SB,SGとチェックするもイマイチ股間の反応は鈍く今夜はバービヤ?なんて思いながらウォーキングストリートを歩いていると「ハイネケンドラフト55Bt」の書き込みに惹かれて狭いSoiを少し入ると左側にあった。中はファランで満員状態、ベルギー人とオーストリア人と相席のステージカウンターシートに着座。テーブルは鏡張り、テーブルの上でノーパン女が踊ってます。上を見ても下を向いてもヒーが丸見え!ちょっと新鮮なGOGO?もちろんおねーちゃんの股間丸見えもうれしいけどそれに興ずるファランの視線を観察するとこれまた楽しいのです。相席のベルギー人と共に4日連荘で通いましたが日本人を見たことは無かったです。(2005年7月25日 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

シャーク、スーパーベービー、ハッピーもそうだったが7時半にいったらまだ店はあいておらず、ネオンもついていなかった。始まる時間の規制が厳しいようで8時からオープンするみたいだった。ただ開店後は前と同じでショートパンツの中央のホックをはずしてミニスカート姿に変身した中身はノーパンでテーブルにあるライトはホイを照らし出していた。週末に行ったのだが、5ヶ月前の賑わいはどこえやらだった。(2005年8月4日 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

店内至る所に踊り場ありダンサーのホイは見上げれば頭の上、テーブルにも映るので下見ても丸見え、全員剃っているので笑えます。見てるとチップねだるので20Bもやれば十分、ホットスタッフちゅう遊び相手になってくれる女性も居るので滞在中毎晩行っていました。客はほとんどファランでうざいチャンコロチョウセンも来ないので楽しく過ごせます。毎晩ホットスタッフにテキーラ飲ませまくってダンサーのマンコ舐めてました。21:30までハビーアワードリンク45Bレディードリンク90Bなのでハビーアワー中にデキアガってください。(2005年09月08日 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

最近パタヤばかりでバンコクには帰国の数日間くらいしか行けなくなってしまいました その訳と言いますのもこの「BEACH CLUB」のJoyが気に入ってしまい毎月通ってボチボチ半年ぐらいになります 最初であったときはもの凄く大人しかったのですが 最近ではいたずらっ娘全快でお店でもホテルでも楽しませてもらってます ちょっと怖いのは生派なんですよね~ しかも彼女のタイプは若くて格好いいヨーロッパ人でお友達も?沢山いらっしゃいます 写真映りはかなり悪いですが実物は最高にかわいいです(01/24/2006 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

8月にパタヤへ遊びに行きましたが、人が多い・・・最近、中国からの観光客が多くて、ゴーゴーも荒らされているようです。そんな中でスーパーベイビーやスーパーガールを敬遠して、ビーチクラブへ足を運びました。あまり期待せず、顔を出しましたが、レディーは上々!!ウドン出身が多くて、美形もちらほら見受けられました。ペイパー550Bart、ショート2000、ロング3000とのこと。※ベイビーやガールにもちょいと顔を出しましたが、大方のレディーが多分ペイパーされて残ったレディーは・・・・但し、パタヤはやっぱりバービヤーが一番。そろそろゴーゴーには飽きてきた。(2006/09/06 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

今回の訪タイでは1番良かった店です小柄な若くて可愛い子ばかりです日本人うけするタイプが多いのに日本人客は少ないみたい、ノーパンミニスカですがサービスよく見せてくれます。時間が早かったのでベイバーしないで違う店にいきました。(2006/12/11 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

パタヤのビーチクラブ。強烈なペーパーミントを見たあとには物足りない。(2007年6月5日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

系列のHAPPY、PEPERMINTに負けず劣らず、連日大盛況である。客層もファランと日本人含むアジア系ともに混在しており、よって女のタイプもバランス良く在籍している。早い時間に行けばダンサーの数も多く、好みの女も何人かは見つけられると思います。従業員同士もダンサー・店員問わず、全体的に仲が良いのが会話から感じられ、接客対応もスムーズであり、客も自然と居心地が良いと感じると思います。HAPPY HOURが21時半から22時に延長されていた(多分、系列店全て)。(2008年2月5日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

2007年12月の訪タイ2日目の夜。友人とともに初日の夜に行かなかったビーチクラブへ。すぐさまホステスが横についた。そんなに悪くはないのだがいまいち…話もそこそこに友人とダンサーやらホステスやらを物色。ダンサー、ウェイトレス、ホステス2人となかなかいい娘発見!友人はホステスを横に呼び4人で歓談。俺はダンサーを呼ぼうかと思ったがやめた。まだ時間も早いし他にもっといい娘が見つかりそうな気がしたから。とりあえず友人はペイバーして一緒に退店。3人で近くのディスコに行き、ちょっとしたところで俺は退散。この店はホステスを相手しなくてもそれなりに遊べるお店かと。お好きな人は20バーツ札をたくさん持っていきましょうw(2008年4月28日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

12月に続き1月の訪泰。先月も気分よく飲めたビーチクラブへ。前回話した娘と友人がペイバーした娘はおらず、違うホステスが横についた。タイプも会話もなんかいまいち…前回友人がペイバーしたホステスとは別のホステスとウェイトレエスはいた。ウェイトレすとは少しだけ会話したがなんかその気になれない。。。もう1人のホステスとは会話せずにそのまま退店。今回はいまいちいい気分にはなれなかったがまた行ってみたい気になれるお店ではある。次行った時にそのホステスがいたら話してみよう。(2008年4月30日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

年末にパタヤに2泊。 外道特派員遊人さんのお店で情報収集後、レンタバイクを借りていざ出陣(遊人さんお世話になりました)。 20時からバービアめぐりをするもなかなかヒットしない。やはりWSと思い22時ごろBeach Clubへ入店。 白人天国で色黒のねーちゃんばかりが踊っていた。金持ちそうなエロ白人がテーブルの上で踊っている子に200バーツを渡し、全裸にして喜んでいる。 一定時間でねーちゃんは次のテーブルに移動するが、次にくる子にも200、その次の子にも200、、、とほとんどが全裸で踊り始める始末。見ている我々は楽しくもあり、お金がない身としては悲しくもなり、、。 そんな中、3塁打性の子を発見。 子顔。色黒。足長。小尻。スリンから1ヶ月前に来たばかりの21歳。独身。子無し。一人暮らし。 やはりまだ初々しく性格は大変良い。こんな子に悪いことをするのは気が引けるが、白人に取られる前に即ペイバー。 バービア巡りで疲れていたので一緒に古式マッサージに行こうと誘うと、生まれて一度も古式マッサージに行ったことがないとのこと。 思わず「ホンとにタイ人?」と聞いてしまう。 2時間しっかりと揉んでもらい4時過ぎにホテルへ。さすがに眠くなり「今日はこのまま寝て明日の朝ブンブンしよう」と提案するも拒否。息子を握ったまま寝かしてくれない。相当の淫乱娘だった。 ディープキス、アナル、、、何でもありで全て中出し。昼までに3回しぼりとられる。夕方からもまた3回。同日に6回もした息子はスリ切れて悲鳴を上げている。。。 スヤスヤを眠る横顔を見ていると恋人の様。。。 心地よい年末。 再会を約束しW。 (2009年1月9日)
ハスキーさんからの情報:色白の綺麗なタイプが多かったが好みの子が居らず退店(2008年8月3日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

年末に行った時WSから入って行くと何故かエンジェルウィッチまで来てしまった。ん?あれ?俺酔ってるんか?と思って戻って行くとまた通り越しそうになった。また振り向いて左側を見ながら歩き出した途端ネオン以下、店内の照明が全部消えてるビーチクラブ発見。ドアの中を覗き込もうとすると入口付近で客引き?たむろ?してる娘達からお声がかかった。その中で目のクリッとしたちびっ娘発見。「なんで真っ暗?閉まってるのか?」と聞くと、「電気が落ちただけだから開いてるよ。みんな電気つくまで待ってるだけ」と。真っ暗なGOGOは初めてなのでその娘と共に店内へ入り電気がつくのを待つことにした。電気が復旧、落ちるを2回繰り返した。今回は全く暑くない泰でもエアコンが止まってる時間が長いと人だらけの店内は暑くなってくる。ボードで仰いでくれるそのホステスやウェイトレス、ダンサーのノリがいい。そういう娘達と飲むとヒジョーに楽しい!暗い店内にもかかわらず4人で騒いでた。周りからは完全に浮いている。3回目に電気が落ちたところでもうえっかと思ってチェックビン。20バーツ遊びなんてしなくても大いに楽しめるお店だ。(2009年2月3日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

何人かのお客さんから「ビーチクラブ」の評判を聞き、行って来ました。ウォーキングストリートのソイ15を入ると10m位の右側に「ビーチクラブ」が在ります。日曜日の9時前なのかお客さんは、比較的大きめの店内にファラン1人。客席の前にテーブルが有り、その上で6人のダンサーがテーブルを移動し踊っている。女の子のレベルは比較的悪くないが、如何せん客が居なく、女の子のテンションも低く乗りが悪い。特に特徴が無い店の印象。 (2009年2月18日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

ビーチクラブの子に子供がいた。。。 21歳、独身、子供なしと言っていたのに、嘘つき。 22歳、旦那あり、子持ちだった。 在タイ5年目だが見抜けかった自分が情けない。  日本人は嘘つきとよく言われるが、そんな事はない。 冗談が好きなだけだ。  タイ人のほうが自分の為に平気で嘘をつく。(2009年2月18日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

店の近くで腹ごしらえしてるとパッと見でキレイな娘と目が合った。お互いジィーと見てた。通り過ぎて行っても何度か振り返って見てる。俺もその娘の行き先を見ていたらこの店に入った。お腹も満たされて真っ先にこの店に入ったが見当たらない。いつか現れると思い他のダンサーやホステスを物色してた。ダンサーは相変わらず猿系多しって感じだが以前に比べてちょっとはマシになってる感じ。ホステスは選べる娘がそこそこいる。ドラフトを半分飲んだくらいで奥からさっきの娘が出てきた。俺と目が合うと微笑みながらこっちにやってきた。名前はLEEちゃんで話し始めるとソコソコな日本語で話し始めた。お店で働き始めてどれくらいだ?って聞くと今日が初日だと言う。初日って当りやんって一瞬思ったがすぐさまおかしいことに気付く。初日の女がそれなりの日本語を話すわけあれへん。なんでそんなに日本語が上手なのか聞いてみた。どうやらスーパーベイビーで3年も働いてたらしい…。日本語が上手いことに気付いた時点でヤル気が失せた上にSBで働いてたとなると完全に意気消沈。ほんの少しで店を出た。(2009年5月20日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

店内暗く、テーブルの上で踊ってるし、女の子見にくい、ホステスの方が可愛い子がいる。ホステス2人に囲まれ、2回目もおごらされた。(2009年9月15日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

色白で日本人っぽいダンサーが2名!1人はアピールしてくる。あとはお猿さんwwその中で気になったのがニーと言うノンカーイ出身の25歳のウエイトレスコーラをご馳走してあげた。ここもStrangeさん↓の情報と同じ(2010年1月22日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

久しぶりにビーチクラブに入ってみた。こちらもSBよりは落ちるがそこそこのレベルだ。だが、この店は踊らない子(ウエイトレスではない)が多い。客がきたらいち早く近づき自分を売り込んでくる子たちだ。この店も日本人に人気だけあって日本人好みの子が結構いる。その踊らない子達は日本人である自分が席に着きドリンクをオーダーするとすぐに近づいてきた。
テーメーカフェにいるようなタイプの子なので自分は遠慮したいタイプばかりだ。ダンサーの中に色黒、恥ずかしそうに踊っている、この仕事に全くなじんでない、顔の造りは可愛い、スリムではない、といった姫をすでに視界に捕らえていた俺は、テーメー嬢軍団(日本語も多少しゃべれるようだ)に”俺は色黒が好きなんだ!”と強引な理論でお引取り願った。べつに色黒が好きな訳ではないが色の白い子はスレている子が多いからな、と偏見を持っているのだ。ちなみにスリムな子が好きなので、スリムではない、は減点材料だ。その色黒Gにアイコンタクトを送ると恥ずかしそうに目をそらしてしまう。でも、順にテーブルを移動して踊っているのでしばらくすると自分のテーブルの上で踊り始めた。さすがに目の前なので明確に隣に座るようにゼスチャーが伝わったらしく目の前に立ってこちらを確認する。何を飲むか?確認してあげると安心して横にすわってくるG。近くで見てもこの黒さにしてはなかなか可愛い顔をしている、外見は十分合格点だ。この店はドリンクをおごればダンス中断して良いようだ。案の定イサーン出身で20才、パタヤに来て1ヶ月、友達は一人だけという条件的に全てクリアーしている。今夜はこの子にすでに決定だな、と心でつぶやきながらセクハラを控えながら会話を楽しむ。イサーンから出てきて間もないだけに、タイ語での会話もなかなか通じないものの、新鮮さは何にも変えられないな。顔をじっと見つめると色黒をかなり気にしているらしくすぐに手で隠してしまう。うーん、手も黒いぜGちゃん。日本人は色白が好きでしょう?と確認してくるGに、俺はファランとのハーフだから色黒が好きなんだ!とベタベタの日本人顔(中国人顔)でジョークを飛ばす俺。色黒を探しにタイに来たんだと思いつきのコメントを連発して楽しく時間を過ごした。60分ぐらいしてペイバーしようとGに言うとなんだか困惑している。
交渉の仕方が解らないのか、ママさんを呼ぶと言っている。ママさん登場でカンクーンダイマイ?と尋ねるとダーイとのこと。
紙にペイバー600B、レディに3000Bと書くので3000Bはボッてるだろう、SBでさえ2500Bだぜ!と間髪いれず値切る。
日本人だと思って舐めやがって・・・・・。と気分を害したのだが、色黒Gちゃんに罪はない。2500Bにすぐになったのでそれ以上値切らずも、ペイ・ナーウ(今店に払え!)とまた気分を悪くさせられる・・・・。先払いで良い思いをすることはあまり過去にないのだが、SBもそうだから最近のパタヤGOGOはそうなのかと思い払うことに。ただし、2500Bは直接Gにママさんの前で手渡した。嬉しそうに着替えにいくGを見て気分を切り替えると唯一のGの友達が挨拶に来る。この子の方が可愛い・・・・・・。性格も良さそうだし、色も白い。今から君にチェンジしても良い?と日本語で聞いてみると当然理解できずに困っている。冗談はさておき、わざわざ俺が日本人であること、どこのホテルに泊まっているのか、等を確認しに来たようだ。
友達思いの子なのだろう。それだけ心配ということはきっとあまり連れ出しされたことはないのだと確信すると、それだけで嬉しくなってしまう・・・・・。その友達の方は結構ドリンクのチケットを持っているので売れっ子なのだろう。やがてGが戻って来る。
友達とハイタッチして客がついた幸運のおすそ分け、のようなアクションをしてバイバイ。地味な格好のGにワンピースやサマードレスを
売っている店の前で、欲しい?と尋ねると”マイチョープ”と却下されてしまう。俺はコスプレが好きなのに・・・。ディスコは嫌い、ボーリングはやったこと無い(爪も伸びている)、日本料理は食べたことなくて食べてみたいらしいけど閉店時間だし・・・・。
結局、アイスを食べてホテルに戻ることに。すぐにシャワーするG、タオルを剥ぎ取ろうとすると怪力で抵抗する。
農業で鍛えた(推定)体はたくましいと思いつつ自分もシャワーへ。肝心のサービスの方はと言えば、当然に生マグロだ。
しかも抱き枕としてはちょっと重過ぎるな・・・・・。まあ、新鮮で味も良い産直の刺身を賞味したと思うことにして寝ることに。
明るくなってから顔を見ようとすると必死で顔を手で隠すG、本当に黒い顔を見せるのが嫌なようだ。そんな仕草も可愛かったので次回もこの子と遊ぶことにして電話番号を確認して放流。やっぱり黒い子は良いなぁ~。(2011年3月9日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

店に入りドラフトビール(相変わらずまずい)を飲みながらGを探すと見当たらない。まだ9時前だから連れ出しされたとは思えないし、ダンスの順番待ちなのだろうと思いしばらく眺めていると、すかさず踊らないグループ(日本人慣れしているテーメー嬢もどき)が近寄ってくる。昨日Gを連れ帰ったのを知っていると思うのだが、しっかりとモーションを掛けてくる。なかなか離れないので昨日同様に”俺は色黒が好きだ”といってテーメー嬢軍団と距離を置いているとGのダンスの順番が来て端のテーブルで踊り始めた。目の良い(勝手な想像だが)Gはとっくに俺に気が付いていたようで、踊りながらこちらを見ている。遠くの席から呼んでもなかなか来ないので、テーメー嬢を振り切り直接Gの踊っているテーブルに行って”一緒に飲もう”と言うと嬉しそうについてくるG。席に戻るとテーメー嬢軍団は自然消滅、めでたしめでたし。”キットゥン”(恋しかった)と言って横に座るGを見て、今日(最後の夜)もGに決まりだな、と決心する俺。
約束していた訳ではなかったので今日も俺が来るとは思っていなかったようだ。
最後の夜に外れは許されない・・・・・。今日は一緒にシャワーすることと、コスプレをすることを約束させペイバーを決意。やり手ババア(ママさんとも言うが)を探そうとするGにマイペンライと言い、ウエイター(この店は皆男性の店員だ)にペイバーと告げると”OKミスター”と親指を立てて伝票を切ってくる。今日の第一号のペイバーのようだ。相変わらず地味な私服に着替えてくるGにサマードレスを買いに行くことを告げると二度目の余裕なのか素直に頷くG。高いのを承知でWS路上で売っている控えめなドレスを購入。300B言い値を値切らず購入。ソイブッカオのマーケットなら200Bで買えるだろうが・・・・。
ショッピングモールで日本料理レストランに行く。お腹が空いていないとGは言っていたが、日本料理は食べてみたいようなので寿司とすき焼きを注文。うーん、相変わらず味はいまいちだが、外国ではこのレベルが普通だろうからこれば日本料理の代表だとGに説明しながら食べさせてみる。すき焼きは食べていたが、寿司はいまいちのようだがエビと卵は食べていた。
好奇心を満たしたらしく満足したGを連れてゲームコーナーで食後の運動。エアーホッケーとバスケットボールで一汗かいてホテルへ戻る。シャワーを浴びたらドレスを着るように伝え、シャワーから戻って来るG。下着はつけていない。
脱がす楽しみがないじゃないか!と日本語で説教する俺にキョトンとするG。やっぱり土人だな・・・・・。濃い色黒美人のGにはサマードレスは似合わなかった、まさに田舎から出てきた農家の娘にやり手ババアがむりにドレスを着させて客に斡旋する置屋を思い出してしまった。そんなことを察知するべくもなく、二回目なので余裕をうかがわせるG。似合ってないドレスを着た自分を大きな鏡に映して満足しているようだ。今日は色黒コンプレックスをあまり見せないのは、二日続けてペイバーされたのが俺の色黒好きと言った言葉を裏付けているのだろう。顔はしっかり見せてくれるようになったが股間を覗こうとすると、相変わらず農業で鍛えた怪力で抵抗するG、だが今日が最後の俺はなんとか押さえつけてしっかりと目に焼き付けた。ちょっと涙目にGがなっているのでその後は無理せずまったりと一晩を過ごした。昨日とは違ってピタッと体をくっつけてくるGに情が移ってしまったが今日は帰国の日。そのこともGには言ってあるのだが、次はいつ来るのか?必ず電話するように、と約束させられバイバイ。(2011年3月14日)