出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

カルーセル

店舗情報

住所 未設定
アクセス スーパーベイビーの横

今宵は物申せ、外道コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

物足りぬ、そんな貴兄に

外道まとめ

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

ホステスがいる。SG、SBの入りと比べるべくもなく、お客は誰もいない。女の子は好みが合えば、という程度。(2009年9月24日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

前回同様客入りは半分以下。姫のレベルはぜーんぜんよくないのでレベルは落ちた模様。てか1月の時は出稼ぎ組みがいたらしい。右奥ではファラン数人が猿達とギャーギャー戯れてる。バカルディ半分も飲まないで店を出た。(2009年5月28日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

1月の訪泰で初めて入ってみたらそれなりにいい感じ。今まで幾度も前を通ったにもかかわらず入ったことなかった。全体的にはSBやSGには劣るものの悪くはない。ステージで踊っているダンサーの中にめっちゃかわいい娘を発見!回るステージで3周くらいする間ずっと彼女を見ていた。こっち側に来るたびにアイコンタクトしながらジィーっと見つめて微笑む。するとガイドブックを持ったプンプイオヤジが入ってきてステージを挟んで反対外に座った。あきらかに観光丸出しで初めてパタヤに来ましたって感じ。ママはそれを見逃さずに入口から席まで案内して一緒に座ると自分のドリンクも同時にオーダー。たかられてるやんwオヤジを見てると一瞬イヤな予感がした。そういう予感は的中するもので…。さっきまでアイコンタクトを取っていた娘をしっかりと呼びやがった。そして俺の反対側でなんかやり取りしてる。その娘がこっちを指差しながらなんか言ってるのがわかる。するとこっちにやって来て「座ってもいい?」と。「呼ばれてるのにええの?」って聞くと「大丈夫、あなが気になってたから」と。プンプイオヤジが嫌なだけやろ。まぁ、後で呼んでやろうと思ってだだけにいっか。少し話してみるとパタヤに来てまだ1ヶ月未満。スレてなくて当りかもしれんと思いながらも俺にしたらまだまだ時間が早いのでもっと物色しながら飲みたい。お店の終わる時間を聞いたら3時らしいのでその時間にお店に戻ってくると言ってから店をあとにした。ただ張り紙で普段の値段の上にダンサーPB1000と貼ってあったのがありえんと思った。この店だけ1/10になっても正月料金のままってどういうことだ?(2009年3月6日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

前回ムカついたマグロウエイトレスに仕返しに。ある意味スッキリした。(2007年12月28日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

SB退店後に行きました。最初はまったり飲んでいたが、気に入ったウエイトレスに奢っ たら他のウエイトレスからもコーラ攻撃。その中で性格良さそうなウエイトレスをショートでPB。色々楽しませて貰いました。 特に話が面白かった。これからはウエイトレスがマイブームかも。 (2006/11/22 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

スーパーベイビーの横に位置する。中に入ってみると店内はソファー部分と円形のお立ち台を取り囲むカウンターがある。ソファーの所は1段高くなっており見晴らしはいいんだが、女の子に囲まれた時に退散しにくい難点もある。客層は欧米人が大半で日本人の姿を見るのは稀だ。カウンターに座って女の子チェックに入るが、舞台下を廻っている女の子からのドリンク攻撃が結構多い(しかもかわいくない)。とりあえず軽くあしらっておく。お立ち台はゆっくりと回転しており、女の子は同じバーを持っているだけでいいので楽チンだ。それにしても気になるのがなぜ馬がお立ち台にあるのかだ。メリーゴーランドのつもりか?一応ショータイム中の小道具として使われていたがちょいと意味不明。女の子やはり欧米人好みが多く苦労したが、その中で小柄でかわいい自分好みの子を発見(番号失念)。目で合図して横に呼ぶ。ドリンクオーダーと共に早速ペイバーの要求だ。やや興ざめだがかわいかったのでまあ許す。500Bahts。ホテルに行った後もなんと手際のよいこと。ボディは小柄ながらむっちりで満足だったが、やること済んだらあっという間にご帰還の準備だ。1,500Bahts。過度な要求はなかったのでまあ許すとするか。(2005年5月10日 )