出典:http://nanajournals.wordpress.com/2006/08/

NAUGHTY GIRLS

店舗情報

住所 未設定

今宵は物申せ、外道コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

物足りぬ、そんな貴兄に

外道まとめ

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

返す刀で向いのスーパーガールへ。こちらはまぁまぁの客の入り(但し中国人多し)。そして・・・絶対こっちの方がオンナのレベルは上だ。ナナのレインボー辺りに揃ってるような日本人好みの女の子がてんこ盛りでした。バスタブに今夜の候補を発見し、ひとまず他店を偵察に行こう。(2010年2月4日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

入らなんでもええけど端から順番に入ってるので入店。やっぱええのおらんなぁ。入る時からアピールしてきてた43番と46番。しつこく横に行ってもいいかとアピールするので他にええのおらんし座らせてやった。どっちかっていうと43番のがマシかな?って程度。当然持ち帰って一緒に遊ぼうって気にならないレベルだった。(2009年11月2日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

年末年始の訪泰で店の名前を間違えてたことにようやく気付いたwその時は入らなかったがなんでか1月の連休で入ってしまった。飲みすぎで酔いが回ったせいかもしれない。ジィーと姫を物色しても目新しい感じもしなかったので前の娘を呼ぼうとした。名前は覚えてなかったがウェイトレスとやり取りしてるうちにBALL(ボールやなくてバル)と判明。しかし辞めて田舎に帰ったとのこと。他に呼びたいって娘もぜーんぜんいないのでチェックビン。(2009年4月23日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

:盆休みに訪泰した2日目の夜に行ってみた。1月に出会った娘がいるのだろうか?と思いながら店内を見回した。いないみたいだしどうしよっかな~って思いながらとりあえずBACARDIを飲んでいた。するといきなり肩を叩かれて「ハイ!」って声をかけられた。振り向くと1月に出会った娘ぢゃないか。おっ!いたんやって思い横に座らせて一緒に飲み始めた。ジィーと見てみると半年も経っているせいかなんか顔立ちが変わってる気がする。ただ単に俺の好みが元に戻っただけかもしれないがwまぁ、話は楽しいので少し滞在して飲んでいた。その娘がトイレに離れた時に手持ち無沙汰になったのでメニュー表を見てみた。すると…。なんかこの値段って普通のような気がする…。確かココってだいぶ安かったような気がするけど?どうやら値上げした模様。。。普通というよりPB600のチップ3000(だったかと)って普通より高いかも。やはり半年も経つと見た目も変わり、ウブさも消えてきたのでこの娘に3600はちょっと高い気がしてきた。気ではなく高い!なので頃合いをみて今日もPBなしで退店。他に選べるような娘は全くいないこの店にはもう行かなくてもいいだろう。見た目なら目の前と隣にあるし、価格なら他でも充分に探せるしね。(2008年9月4日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

3日後にまた訪問。ここの来る前にちょっと凹むことがあった。半分ヤケクソ状態である。とりあえず入店したらお店の女の娘達は皆ほぼ俺の事を覚えてる様子。皆揃ってその娘を冷やかしてる状態。その娘もテレながら俺の席まで来て「座ってもいい?」って聞いてきた。黙って座らずに伺ってくるところがまたかわいい。友達も呼んで一緒に会話しながら楽しんでいた。でも再来店したことでPBしてもらえると思っている感じがうかがえて来た。ちょっとずつエロチックになって来てるのがよーくわかる。でも露骨じゃないからまだマシかなって感じ。ちょっとしてから「一緒に飲みに行ってからホテル行こうか?」って話を持ちかけてみた。すると。。。「私、今…」ってモジモジしてる。どうやら月一の訪問者らしい…(-"-;)先日の来店時もかぶってたんやん!って思ったが…。それなら「今日はゴメンなさい」って言うと一緒に飲みに行ってホテルでは上の口でって。Kちゃんのことがあったのが相乗して全くその気にならない。「今日は止めとくよ」って伝えると「もう終わるから明日か明後日に来て欲しい!」ってお願いされた。来てもいいかなって思える娘だがもう俺には時間がない。明日、明後日は予約済みの娘が待っている。そう、KちゃんとFちゃんだ。しかも明々後日の夜には日本行きの飛行機が待っているのでどうしようもない。先日と同じようにその娘がステージで踊っている間に退店することに。楽しませてもらったしかわらしくて気に入ったので帰り際にチップをあげることにした。先日よりも更に大きな悲鳴みたいな感じでの歓声を受けた。今度は抱きついてきてからキスをしてきた。ちょっと凹んでいる上に今日はダメか…ってのが重なって先日ほどは気分よくなれない。でも入店時に比べ少しはマシな気分かも。PBするしないにかかわらす楽しめるお店であったことには変わりない。(2008年7月10日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

1月の訪タイ、パタヤ2日目の夜にGO GO巡りを慣行した。4件巡った後に入ったのがNANTHY GIRLである。SUPER BABYの向かい、SUPER GIRLの横にあるせいか日本人はほぼいない。客席数の半分くらいしかお客がいない…(それでも10人以上はいる)でも女の子の乗りはそれなりにいい。ステージ脇にいたダンサー の1人に目が留まった。呼ぼうかどうしようか思っていたら偶然にもその娘と友達が横によって来た。その他に日本語が少し話せるからと言って明るい娘もテーブルの前によって来た。ほんの少し話した所でテーブルの前にいた女の子が「この店はドリンク安いから飲んでもいい?」ってお願いしてきた。ドリンク安い…一瞬パッポンのTHIGH BARの事が走馬灯のように駆け巡った(笑)しかし楽しいので1杯くらい飲ませてもええやろって思いokを。ここの女の娘達は皆お酒じゃなくてコーラを注文してた。注文してからテーブルの前の娘がコレだよってメニューを見せてくれた。確かに他に比べると安い!俺が飲むビールも女の娘のコーラとかも安い。ペイバー代や女の娘のチップも聞いたがそれなりに安かった(詳細は忘れた…( ̄▽ ̄;))とりあえず少しの間この店で飲みながら会話とダンスしている女の娘達を鑑賞していた。そういや今日はGOGO巡りだ!と、ふと我に返り、だらだらしないためにもビールを飲み干す前にチェックだけ先に済ませることに。本人がモジモジしながら自分から言えなかった所を友達がすかさず助言してきた。「ペイバーしてあげないの?」と。自分から言えない所がウブでかわいい(*´艸)しかし俺はGOGO巡りが待っている!(勝手に思い込んでいるだけだが…)「今日はちょっと調子が悪いのと、この後友達と約束があるから今日はゴメン」続けて「2,3日の間にまた来るからその時ね」と付け加えた。その後ビールを飲み干すまでの間にお気にの娘がダンスの順番が来たのでステージへ。その間にビールがなくなったので退店しようとし、その時に。。。。。ステージで踊っているお気にの娘に近寄りチップを渡してあげた。すると周りのダンサー達からキャーキャーと悲鳴に近い歓声を受けテレながらチップを受け取った。すかさずしゃがみこんできて愛らしい仕草でキスを求めてきたので受け止めてあげた。ちょっと優越感?にひたりながら店を後にした。かなり気分よかった♪後日またNANTHY GIRLに出向くことになるがそれはまた後日…(2008年3月29日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

スーパーガールの隣、中は狭くダンサーも少ないしレベルも低いがウエートレスもダンサーもフレンドリー、ビアチャンドラフト59bt(中ジョッキ)を飲みながらステージを見る、ピンクのビキニ姿のダンサーに混じって一人黒ビキニのスタイル抜群の女に目を奪われる。彼女はプロパーなのか客とは一切視線を合さないしダンスも他の娘より格段に巧く美しい、当然その黒ビキニを目で追う事に、暫く彼女を追い続けたが中々こちらを見てくれない、こうなりゃ持久戦だ!20分余り経過やっとおいらの視線を感じてくれた。急にオイラに微笑み返しだ、ドリンクサインを送るとコックリうなずいた。ステージが終わり早速隣へ、名前はディーン(記憶が曖昧)22歳ナイスバディだが七色のスポットライト(表現が古くてすいません)が照らすステージ上ではピーターに似ていたが近くでみると研なおこだった。(譬えも古い)少しショックを受けるも暫く会話を楽しむ、少し顔を近付けると突然の異臭、すごい口臭だ「んーこれは我慢ならん!」ペイバーの交渉も中断して退散した。