出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

シャーク @パタヤ

SUPER GIRLの2F

店舗情報

住所 パタヤ ウォーキングストリート内

今宵は物申せ、外道コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

物足りぬ、そんな貴兄に

外道まとめ

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

スーパーガールの2Fにあります。9時頃いったら満員でした。ここもビーチハウスと同じくGoGoパプだがステージはなく各テープルの上で女の子が踊ります。テープルも同じく鏡になってます。衣装もほとんどビーチハウスと同じで下は黄緑色のショートパンツで上は白のTシャツだがオッパイが見えるように捲り上げてます。ショートパンツは股間のホックをはずすと超ミニスカートにはや変わり。勿論ミニスカートの下は何も着けてないので下から見上げても、鏡状のテープルの表面を覗き込んでもバッチリ見えます。6個くらいあるテープルを曲が変わるごとに移動するので色々のホイが楽しめます。いいのはスカートの中だけでなく結構可愛い子が踊ってます。ビーチハウスとほとんど同じだがこっちの方が踊っている子の平均年齢が低いように思えます。いまやビーチハウスがパタヤで一番人気があるようですが、こっちの方がいいと思いました。

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

人気のビーチクラブと同じ系列、かわいい子はいないが場末の雰囲気がないので楽しめます、タイ人顔の人は入り口で停められます、テーブルが低いのでホイ観察が目的ならばビーチクラブに行きましょう。因みに隣にシャーク A GOGOがありますがこちらはステージで踊るタイプのお店です。(2005年3月17日 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

ハッピーで落ち込んだので盛り上がる為にシャークに向かう。ここの陽気なママさん(名札にもMAMASANNと書いてある)にハ~イとハイタッチして定位置に座ると馴染みの姫たちを見回す。張りのある胸が自慢の19の姫にオイデ、オイデをしてドリンクオーダーすればこっちのもの。立ちバックの要領で腰を振らさして手は当然行くべき所に行く。目の前のテーブルの姫がしゃがんで股開くので、お決まりの20Bをガーターに挟んだり、栗を撫でたりと忙しい事この上ない。他の55では顔やスタイルで選ぶが、ここではしっかり広げたり、匂いを確かめてから選ぶので外れが少ない。ママさんが今日はどの子にするのかと聞いてくるも、マイ コイ ディとじらす。そのうちに見た事がない姫が眼の前のテーブルに来たのでしゃがませると、なんと綺麗でビックラ。19の姫で3週間目との事。早速PBし指の探索してみると中が広くン?と思ったが締め付け具合は未体験ゾーンへと突入。もちろん日本でも経験した事がなく、痛かったが大満足。このところマンネリ化してきた訪タイも姫選びの基準を変えるとまだまだいけそう。(2005年09月16日 )
SABAIさんからの情報:「SUPER GIRL」の2Fです。各テーブルの客の目の前でノーパンで踊ります(一曲毎に女が移動していきます)。比較的女が若い上に、まったりとくつろげる。隣は「SHARK A-GO-GO」。(2005年5月17日 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

パタヤ ミュージック フェスティバルの為に全く動きが取れないので、仕方がなく古巣のシャークに向かう。MAMASANNはお休みで見たことのある姫も二人しかいない。河岸を変えようとした所21の姫に捕まりお持ち帰り。てっきりカンクンのつもりで1戦後飯を食って寛いでいたら急に帰ると言う。マイカンクンなら1000Bだと言ってもとダーイと言って完全武装して触らせない。俺、プロイ カーン ナイしたのがそんなに嫌われたのかとがっかり。でも物は試しと「もう一回生かせたら500B出す」と言ったらニッコリ急変。あっという間にスッポンポンになり即咥えられる。しっかり搾り取られた後パチパチ写真撮らせてくれたけれど過激過ぎて投稿できなく残念。(04/03/2006 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

客引きのコに引っ張られ入店。入り口で国籍を聞かれ日本人と答えると笑顔でドアを開けてくれる。韓国、中国、台湾は入店拒否なんかな?まーそんなことはどうでもいい。自分さえ楽しければいい。店内明るめねーちゃんも並。もちろん乳だし。ただ一人バンコクから応援の為にきたと言う女。体系は女子プロレスラーみたいなかんじ。ただ均整がとれたボディーかな乳はバーン、尻もバーン。性格○。ただオレに英語でしゃべりまくりでオレは乳とオ○コ触りまくりました。何を言うてるのか検討もちかないが男ではないのは確実ですな。客はファランオンリー日本人はオレだけ。悪い店ではないが一つだけお願いがある。頼むから全員でスッポンポンで踊ってくれ。(08/23/2006 )

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

まぁ,何とか選べるレベル.またチップ攻撃が凄いが,嫌だというとすぐに居なくなるウエイトレス.(サービスもしてないのに,チップなんて払うかよ)当方は一回ペイバー.ショート1000Bでした.(2007年7月9日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

入店して固まった、客ファラン一人しかいねーじゃん。仕方ない、ネタの為に爆死するかと着席。友人とビアシン一本で帰ると密約を交わしつつ(またかよ)飲む事に。ノリは良かったですよ、ノリは。でも土人系はどーも好みでは無かったので密約通りビアシン一本で退店。看板につられて入ったのが失敗。あの看板、SGかSBにでもするべきですw(2007年12月25日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

1月の訪タイ5日目の夜。もう1時になろうかって時間に入店した。今まであるのは知っていたが2階にあったせいもあって入ったことはなかった。やはりと言うかファランオンリー。姫もイマイチ。う~ん、これなら無理矢理出来るかもって程度がいるくらい。やっぱりこんなもんかって思いながらここも即退店。(2008年7月1日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

初めて投稿します。9月30日にパタヤから帰ってきました。10/01の[編集後記と外道告知 ]ピザハットの勘違いとは恐ろしいを読んで思い出したので投稿します。ウォーキングストリートのソイ16にあるうわさのスーパーベイビーとスーパーガールを満喫しお持ち帰り(総額3100B前払い)し楽しんできました。最終日に同じ店に入りお世話になった姫と会うと他の姫を選びたくてもバツが悪くなると思い、新規開拓と言う事で2階のシャークに入店したのだが階段下の入口で黒服が「ドリンク1杯無料」とチケットを配っていた。もちろんタダで飲んで帰れるとは思わなかったが姫にコーラを奢らされるシステムかな?などと思いつつ入店する。 前記のSBやSGと比べると姫の数や質は相当見劣りするが奥に案内されてしまったので仕方なく1杯飲んで帰ることにする。ここで先ほどの無料チケットを出しておもむろに水割りを注文するしばらくすると3人で入店したのにグラスが6個も目の前に並んだ!!そう、このチケットは注文したものと同じものがもう1杯無料と書いてあったのだ。「やられた!」と思ったが仕方が無い。ゆっくり姫を眺めながら飲もうとも思ったが、このレベルでは時間がもったいないと思いすぐにチェックビン。テーブルのレシートを見たら140Bx3=420B!3杯無料とのたまうウェイターに500B渡し釣りもしっかり受け取り2度と来るものか!と吐き捨てスーパーガールで再戦する。後で反省会をしたが3人で思いっきりぼられて420B(≒1200円)歌舞伎町の見知らぬ店でぼられる1/100だと笑い話になるがなんか悔しかったので投稿する事にしました。皆さん注意しましょう(笑)(2008年10月10日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

ここはタイガーと同じ一人が乗れるボックスに1曲ごとに移って、6~7曲で交代するシステム。とにかく細長い、入り口が3カ所ある。(2009年9月16日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

9時の段階で,豚とゴリラの惑星.即,退散.(2007年7月11日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

シャークと間違えて入りました。客、ダンサーともにきわめて少ない。白人がうれしそうにダンサーの足をなでまわしていましたが、レベル的にも大変きびしく、テキーラ一気飲みして一分で退散しました。(2007年9月5日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

先日掲載の「マカブーチャの女」がいる店はなんか嫌な感じなので、敢えて避けていた。が、目の前でポールを持ったまま後ろを向いて踊っているいかにも不自然な(笑)ダンサーがいた。このスタイル?この俺がそそるようなロリロリな雰囲気?まさかと思ったが、奴だった!2月はシャークがクローズになっていたからな。元々はシャークだったのか。もう許してやろうと、顔を合わそうとして女の向いてる方に体をずらすと、反対を向きやがる。友達の隣のダンサーが、となり指さして「モーホー」だと。アホぬかせー俺がモーホーじゃ!まーいい。お尻に少し肉がついて益々セクシーになっていたな。頑張れよ!(2011年7月5日)

出典:http://hage.momo-club.com/info/pataya1.html

エンジェルウィッチ(パタヤ)の斜め向かいみたいな所に入り口があって2階に上がる。「サメに食われたりして・・・」とか思いつつ入ったら、予感は的中・・・見た目悪くない女もいるし豊かな胸がソソるホステスの女もいたが、目を付けたバンコク出身の女(番号は覚えてない)が食わせもので、店内では友達だなんだと次々、寄ってたかられ前代未聞の展開に。その日はこっちもカネを気にせず遊んだろかと、しかもすぐそばにやはり豪快に使い込んでる同胞のオッサンがいて周囲もはやし立てるもので、ワケ分からん豪遊バトルに・・・来るわ来るわサメの群れ。。。何杯テキーラが出たのか覚えてないが1時間に9000バーツくらいか吹き飛ばしたのは。。。連れ出したバンコクの女、店内でノリノリだったくせに出たとたんチョー無愛想、こっちがベッドで寝たと思ったのか携帯で長電話をはじめ(しかも相手は男か・・)延々泣いていやがった、テンションだだ下がりのまま眠りこけてしまい、翌朝追い出した。今回のタイで唯一にして最低最悪超不愉快な一夜。店内の女どもには明日はディスコ「ハリウッド」に行こうと誘われてたが、行かねー。フカヒレ以外、サメは食えない。それが結論。(2012年1月10日)